忍者ブログ
pixivへはこちらから【http://pixiv.me/mitukaze】一次創作(一部、三部)共に設定、小説公開中。塗り絵用線画もあります。カテゴリーよりお進み下さい。※三部小説は別所にあります。
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そういえば、以前に「美の巨人たち」という番組で、ルノアールの絵が出ていたのですが、それを見て更に惚れ込んでしまいました。少しだけ内容に触れたいと思います。

紹介された作品は「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」という有名な作品。絶対に一度は目にしたことがあると思うので、気になった方は、是非調べてみて下さい。ちなみに、ムーラン・ド・ラ・ギャレットとは、パリのモンマルトルにあったダンスホールの名前です。
その作品、凄く温かみがあって、楽しそうな雰囲気なのですが、ルノアール以外の画家、たとえば、ピカソやユトリロなどの著名な画家の絵は非常に淋しい雰囲気を伴った作品として、描かれています。何故かと言えば、モンマルトルは貧しい人たちが住む場所だったためです。悲壮感が出ても仕方がないと言ったところでしょうか。
しかし、ルノアールは、こんな風なことを言っていたそうです。人生、つまらないことが沢山ある。だから、絵にまでそんなものを入れる必要はない。絵は楽しませるものでないといけない。
何だか凄く感動してしまいましたよ。絵に対する価値観が素敵。何よりcoolじゃないですか!

ルネサンスの超天才、絵画の確立時代も凄かった(簡単に凄いというのも畏れ多いけれど)ですが、印象派の時代も捨てたもんじゃないですよ。ルノアール以外にも、モネ、ドガ、ピサロ、セザンヌ、シスレーなんて巨匠がわんさかしてますしね♪後々はゴッホやゴーギャンが続く訳です。

ついでに、私的なことを言ってしまうと、その中でも私が好きなのはシスレーだったりします。

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
一次創作第三部
仕事依頼について
プロフィール
HN:
参風 誠(ミツカゼ マコト)
性別:
女性
職業:
クリエイター
趣味:
読書、映画鑑賞
自己紹介:
カテゴリーの自己紹介をご覧下さい。
メールの宛先はmako186inside☆yahoo.co.jp(☆を@に)です。
ブログパーツ
バナー置き場
リンクフリーです。直リンクでもお持ち帰りでもご自由にどうぞ。※オリジナルバナー2はお持ち帰り専用です。
オリジナルバナー オリジナルバナー2 オリジナルバナー3
参加してます☆
ポチ☆っと押してもらえると喜んだりしますb
お世話になっています!
オリジナル創作FAN! イラステ - Illust Station うちの子ご自由にお描き下さい同盟
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター

Copyright © 参風スタイル All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]